Facebookでシェア
twitterでシェア

周船寺橋架替事業

国道202号 周船寺橋架替 福岡県福岡市

周船寺橋は、昭和12年に架設されて以来80年余り経過しており、耐震性能の向上を図ることにより、災害時等における第一次緊急輸送路としての機能を確保することが必要となっています。

また、周船寺橋が架かる周船寺川は、平成22年7月豪雨で甚大な浸水被害が発生したところであり、現在福岡市で河川改修事業を進めています。周船寺橋は、橋梁部が狭く川幅も狭くなっているため治水上のネックとなっています。

              

これらの課題を解消するため、平成26年度より周船寺橋を架替える事業に着手しています。

 

平成30年度予定

調査設計、用地買収、支障物件移設補償 迂回路設置工事

周船寺橋架け替え
  

 

 

更新日:平成31年4月16日

ページのトップへ