八丁峠道路

早期開通に向けトンネル工事を推進

すれ違い困難な大型車現道の国道322号八丁峠(福岡県管理)は、幅員が狭く急カーブ及び急勾配であるため大型車の離合が困難でコンテナ車の通行ができない区間です。また、異常気象時通行規制区間であり、冬季は積雪や路面凍結により交通が規制されるなど、1年のうち約6ヶ月間も規制されています。

この交通隘路を解消するため、国土交通省が権限代行により、トンネル構造で八丁峠道路(4.5km)を整備しています。

平成29年度予定

改良工、トンネル舗装工、トンネル設備工 

  

八丁峠の通行規制状況

 積雪による通行障害

 八丁峠道路トンネル部と土工部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:平成29年6月9日