浮羽バイパス

全線開通まで残り1.1km、早期開通に向け用地買収推進

国道210-号の混雑状況国道210号の沿線地域は本道路を中心に街が形成されており、また、旧吉井町地域では、歴史的な白壁土蔵の建物も沿道に並んでいます。一方、国道210号は歩道や路肩が狭く、交差点の右折レーンも十分に確保出来ないなど、交通混雑や交通事故の多発が顕在化しています。

浮羽バイパスは、厳しい交通環境を改善するとともに、地域を活性化するための道路であり、平成25年12月に開通した久留米市田主丸町田主丸~常盤間1.3kmを含め、現在までに約13kmを暫定的に2車線で開通しています。

平成29年度予定

  • 国道210号~(主)甘木田主丸線間調査設計、用地買収

開通式の状況 標準断面図

 

更新日:平成29年6月9日