トップ北九州の五街道を往く香春道・秋月道を往く(国道概要)
『北九州の五街道を往く』より
香春道・秋月道を往く
各パンフレット紹介
国道概要 街道物語 今昔地図
まち・史跡≫ 小倉 徳力・呼野 香春・猪膝
大隈・千手 秋月 野町・松崎

国道概要
パンフ 国道10号
小倉を中心に国道3号、200号、201号、10号さらには322号と、北九州には縦横に国道が走り、相次ぐバイパス化と九州縦貫自動車道などの高速道路の整備によって各都市間のアクセスは格段に良くなっています。さらに、走行性に加えて快適性をも視野に入れた新たな道づくりが続けられています。
 
コピー
国道322号マップ 国道322号マップ

小倉について「九州の咽喉也」と書いたのは名古屋の豪商で『筑紫道記(つくしみちのき)』を書いた菱屋平七です。なるほど、本州からの海路と九州各地からの陸と海の道がすべてここに通じていることを見事に言い表しています。ここから出てゆく道は長崎街道(現在の国道2・3号と200号)、唐津街道(国道199号と3号)、中津街道(国道10号)、香春街道(国道322号)があり、小倉を中心に放射状にひろがって人や物資を運び、さまざまな文化を各地にもたらしました。その役割は今でも変わらず、3号の黒崎バイパス整備、10号の北大道路整備、201号の筑豊横断道路整備と、新たな整備により豊かで安全な快適空間としての道づくりが続いています。
【参考文献を見る】 街道物語へ≫
 

その他パンフレット紹介≫ 海の道 陸の道 中津街道 燃え石の道 長崎街道 香春道・秋月道


Copyright © 2002 国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所. All rights reserved.