トップ官道〜街道〜国道へ ≫ 五街道・脇街道
道の歴史を知ろう!
官道〜街道〜国道へ 五街道・脇街道
各カテゴリへ

五街道・脇街道
北九州市八幡西区黒崎の復元された長崎街道の松並木慶長5年(1600年)関ヶ原の戦い以降、徳川政権はその地盤を固めてゆきます。慶長8年には徳川家康が江戸幕府を開き、それまで京や大坂にあった政権は江戸が中心となりました。徳川家康は関ヶ原の戦いの翌年(1601年)「東海道伝馬制」発令して東海道の各宿駅に伝馬(公用に使用する馬)36疋を常備させます。また宿駅53宿を定めたり、関所を設けるなど、京・大坂と江戸を結ぶ重要な道路である東海道を最初に整備しました。その後、徳川政権の力が各地に及ぶにつれて江戸を中心とする五街道や脇街道など、さまざまな道が発展してゆきました。
五街道とは、東海道、中山道、甲州街道、日光街道、奥州街道の事で、それに付随する街道と合わせて幕府の道中奉行が直轄下に置き整備、管理を行いました。
また、この五街道の延長線上や重要性の高い道を、脇街道・脇往還または脇道などとよび、幕府の勘定奉行が取扱い街道沿いの諸藩に命じ管理させます。主な脇街道には佐屋路、仙台松前道・羽州街道、山陰道、中国路などがあり、九州では唯一、外国との開港地であった長崎へ通じる長崎路が脇街道として定められました。
こうした道の管理・整備は全国の大名をまとめ、江戸を中心とした集権体制を固める為にも重要な政策でした。
さらに寛永12年(1635年)に出された「武家諸法度」により大名の参勤交代が義務づけられ全国的な道路網の整備がより進んでゆきました。

 

北九州の街道
昔の地図この頃、北九州には脇街道である長崎街道をはじめ、唐津街道(福岡道)、赤間道、中津街道(大分街道)、香春(かわら)・秋月道、篠栗道など多くの道が通っていました。九州の各藩の大名の多くはこれらの街道を通り若松、黒崎、小倉、大里、門司など北九州の各地より舟で本州へと渡りました。
特に長崎街道は外国からの人や物や文化・情報を運ぶ重要な道でしたが、それに加えて参勤交代には福岡、佐賀、熊本、薩摩など多くの藩がこの長崎街道を経由して行き来するようになります。なかでも北九州の黒崎より筑紫野の原田までの区間にある「筑前六宿」は多くの大名が利用して大いに賑わいました。
街道には「宿」が設けられ本陣や人馬継立所(問屋)・旅籠などの物の輸送や旅人の宿泊・休憩の便が整えられていました。
また、街道に沿った村々にも「茶屋」や「作出」などがあり旅人の休憩所として利用されました。大名達の休憩所としては「立場茶屋」「御小休所」などが設けられていました。
街道の道筋には松などが植えられ、一里塚・道標が整えられており、冷水峠のように主要な峠には石畳で舗装するなど旅人の便が整えられていました。
しかし、遠賀川・山国川などには橋が架けられてないため渡し船を利用しなければならず、雨が降り続く季節などには「川止め」となり不便を強いられていました。
秋月街道八丁峠に残る追分石時代により街道の道筋は少しづつ変化していますが、北九州の街道には次のような「宿」が設けられていました。
◆門司往還
 小倉〜大里
◆長崎街道
 小倉〜黒崎木屋瀬飯塚内野〜(冷水峠)〜山家原田〜田代〜轟木〜中原〜神埼〜境原〜佐賀〜牛津〜小田〜鳴瀬〜武雄・北方〜嬉野〜彼杵〜松原〜大村〜諫早〜矢上〜日見〜長崎
 ※黒崎原田間を「筑前六宿」と呼びました。
◆唐津街道
 若松〜芦屋〜赤間〜畦町〜青柳〜箱崎〜博多〜今宿〜深江〜唐津〜伊万里〜松浦〜平戸
◆中津街道
 小倉〜曽根〜苅田〜大橋〜椎田〜松江〜八屋〜中津(宇佐を経て豊後・日向方面へ続く)
◆赤間道
 赤間〜木屋瀬
◆中筋(古門)往還
 赤間〜(底井野:現在の中間)〜黒崎
◆香春・秋月道
 小倉〜徳力〜呼野〜香春〜猪膝〜大隈〜千手〜(八丁峠)〜秋月〜野町〜松崎(薩摩街道に続く)
◆篠栗道
 博多〜篠栗〜(八木山峠)〜飯塚(香春・仲哀峠を経て豊前方面へ続く)

 

今に残る「街道」
北九州市八幡西区岸の浦には小倉と長崎を結ぶ「長崎街道」が通っていました。
昭和の初め頃まで数多くの「街道松(往還松)」が残されており、「街道」の雰囲気を残していましたが、その後次々に枯れたため、新たに松を植樹し、再び街道の趣を今に伝えるよう復元した「曲里の松並木」が長さ700mにわたって整備されています。
このほか木屋瀬や冷水峠・八丁峠など「宿場」や「街道」の雰囲気を今に伝える場所が各地に残されています。
北九州市八幡西区黒崎の復元された長崎街道の松並木
▲曲里の松並木

 

各カテゴリ紹介≫ 道のはじまり 五畿七道 五街道・脇街道 国道表 北九州の国道 明治の道の遺産 大正の道
  建設機械黎明期                        


Copyright © 2002 国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所. All rights reserved.