維持出張所

維持出張所は国道を管理する最前線といえる事業所です。
北九州国道事務所管内には八幡・行橋・筑豊の3つの出張所があり、主に次のような業務を行います。

快適で安全な道路を維持するための道路巡回

  • 巡回

    原則として、2日に1回の頻度で、数10km以上に及ぶ距離を走りながらさまざまな作業を行います。

    • 道路異常箇所の発見と補修
    • 交通安全施設の点検
    • 徒歩巡回によるパトロール
    • 不法占用物件の除去
    • 落下物の除去
  • 歩道整備と街路樹の維持
  • トンネル・橋梁等構造物の維持・補修

自然災害に対しての迅速な情報収集と復旧

  • 自然災害予測

    自然災害を最小限にとどめるために危険個所の点検を行います。法面の崩落をさまざまなセンサーを用いて予測し、交通規制等の対策を図ると同時にメディアに交通規制の情報を流します。

  • 異常気象通行規制区間

    管内には3箇所ある区間で、道路利用者を災害から守るために通行止めの措置を講じます。

  • 被害に対する正確な情報収集

    住民の協力によっていち早く正確な情報を収集します。


融雪剤散布作業

許認可事務と道路行政相談の窓口