飯塚庄内田川バイパス     

渋滞緩和と事前通行規制区間の回避

市街部の交通を和らげ、事前通行規制区間の代替路を確保します。

国道201号飯塚庄内田川バイパスは、八木山バイパス及び田川バイパスと直結し、飯塚市街部の交通混雑の緩和と交通安全の確保並びに烏尾峠の異常気象時通行規制区間の解消を目的とする道路です。
平成27年3月13日には飯塚市下三緒から庄内工業団地交差点までの延長1.4kmの4車線化が完成しました。

                                          現在の工事状況はこちら


飯塚庄内田川バイパス供用区間状況写真(飯塚市有安付近上空より田川市方面を望む)

map 飯塚庄内田川バイパス概略図

事業計画概要

路線名 201
箇所名 飯塚庄内田川バイパス
延長(km) 9.7
幅員(m) 27
構造規格 3種1級
都市計画決定 S44.4.20
H5.6.16
事業化年度 S56
用地着手年度 H1
工事着手年度 H3
備考

飯塚庄内田川バイパス断面図

現況と完成後の比較イメージ