白川水系河川整備計画(変更)

白川水系河川整備計画(変更) ※現在手続き中

 白川水系河川整備計画の変更について

 国土交通省九州地方整備局熊本河川国道事務所と熊本県は、平成14年7月に「白川水系河川整備計画」を策定し、河川整備を実施してまいりました。
 現計画の策定以降、平成24年7月には九州北部豪雨による洪水被害が発生し、これを契機に「河川激甚災害対策特別緊急事業(激特事業)」として、集中的に河川整備を進めており、その事業も終盤を迎えています。
 また、平成23年3月東北太平洋沖地震(東日本大震災)による津波被害の発生、平成27年9月関東・東北豪雨や平成29年九州北部豪雨による甚大な浸水被害等の発生、水防法等の一部改正など、河川を取り巻く社会状況が大きく変化しています。更に、気候変動の影響より今後、短時間強雨の発生頻度や降水量が増大することも予測されています。
 このような状況を鑑み、更なる治水安全度の向上を目指し、河川整備計画を変更します。

 河川整備計画は、河川法に基づき、以下のような流れで策定します。この河川整備計画の変更にあたり、地域の皆様のご意見を伺うため、変更原案に関する意見を募集します。

                     

                        ※ これまでの学識者懇談会の開催経緯等はコチラ

 

白川水系河川整備計画(変更原案)

 白川水系河川整備計画(変更原案)については、次のとおりです。


  ●白川水系河川整備計画(変更原案)   本文

  ●白川水系河川整備計画(変更原案)   附図

  ●白川水系河川整備計画(変更原案)   概要パンフレット

 

意見募集について 

○地域の皆様のご意見をお聞かせ下さい!

 白川水系河川整備計画(変更原案)に関するご意見を募集しています。本ホームページ、意見箱及び住民説明会で意見することができます。

  ◎白川水系河川整備計画(変更原案)に対するご意見募集について
   募集期間:令和元年10月11日(金)14時00分~令和元年11月19日(火)15時00分

   募集方法:①熊本河川国道事務所ホームページ(以下「本ホームページ」)からのご意見

          1)記入用紙(紙出力)によるご意見はこちら(アンケート・ご意見 記入用紙)
            ・記入用紙(PDF形式)を印刷・記入の上、用紙に記載の宛先までFAX下さい。(任意様式でも可)

          2)入力フォームによるご意見の場合はこちら(アンケート・ご意見 入力フォーム)
            ・直接ご入力頂いた後、「送信」ボタンにて送信下さい。

        ②各公共施設等に設置の意見箱からのご意見   

           各施設に縦覧用の白川水系河川整備計画(変更原案)と「意見箱」を設置しております。備え付けの記入用紙に

          ご記入の上、「意見箱」へ投函下さい。    

           ※意見箱の設置場所の詳細はこちら(意見募集概要)

        ③住民説明会でのご意見

           7会場で説明会を開催しますので、ご参加・ご発言下さい。ご意見・ご質問についは、白川流域及び白川想定

          氾濫域にお住まいの方、白川の利水に関係される方を優先してご発言いただきます。

           ※住民説明会の開催日時、場所の詳細はこちら(意見募集概要)

 

 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2019 熊本河川国道事務所.All Rights Reserved.