ホーム  >  道路情報  > 国道10号都城道路

国道10号都城道路

事業概要

広域地図

地図をみる

都城道路は、地域高規格道路 都城志布志道路の一部を構成する、延長13.4kmの自動車専用道路です。
本道路の整備により、都城市街地を通過する国道10号線の交通混雑緩和や沿道環境が改善され、災害時には国道10号の迂回道路として機能します。

整備効果

整備効果1 物流の効率化

都城市は畜産産出額が全国1位であり、国際バルク港湾である志布志港では取り扱っている配合飼料の5割以上を都城・曽於地域に運んでいます。都城志布志道路の整備により、都城市ICから志布志港間の所要時間が短縮されることで、物流の効率化が図られます。

整備効果2 地域間交流の支援

都城志布志道路の整備により、都城市・三股町・曽於市・志布志市のアクセス性が向上し、就業、教育、医療などの面で3市1町の交流・連携が強化されます。

パンフレットの写真

国道10号都城道路パンフレットPDF

パンフレットPDFダウンロード

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルをご覧いただくにはadobe readerが必要です。
こちらから最新のadobe readerがダウンロードできます。