国土交通省では、平成14年6月に政府において策定した「e-Japan重点計画2002」等を受け、平成14年度より国の管理する河川・道路管理用光ファイバについて、施設管理に支障のない範囲内で、民間事業者等に開放しています。
 本制度は、e-Japan戦略に掲げる「世界最高水準の高度情報通信ネットワークの構築」を積極的に支援してきたものであり、民間事業者等のネットワーク整備の更なる円滑化を図るため、毎年度、利用希望者の募集を行っているものです。
 
開放を行う区間、利用方法、利用に必要な手続きについて、お知らせするとともに、利用希望者の募集を開始します。

H21スケジュール
利用方法の概要
手続きフロー
管理協定のポイント
分担金
兼用工作物の管理協定

▲各項目をクリックすると詳細情報がPDF形式で取得できます。

河川・道路管理用光ファイバの利用者募集
 
国土交通省地域情報通信ネットワークプラン地域光ファイバ及び収容空間の整備・開放状況へ
 
 ○ 問合せ先情報
  光ファイバ開放状況 収容空間整備状況
 
 
 ○ 申込方法については、電子申請(電子メール)、郵送又は持参してください。
   
  国土交通省光ファイバ受付窓口
  TEL:03-5253-8111(内線24525 事業総括調整官室内)(平日9:30〜17:00)
   
  電子申請メールアドレス
e-fiber.mlit.go.jp
   
  郵送又は持参の場合の宛先
〒100-8918
東京都千代田区霞が関2-1-3
中央合同庁舎3号館
国土交通省光ファイバ受付窓口
   
  利用申込書
  PDF形式 一太郎形式 MS Word形式
 
 
 九州地方整備局
 企画部 広域計画課 幹線道路調査係
 TEL:092−471−6331
 
 
※注意
PDF形式のファイルをご覧になるためにはアドビアクロバットリーダー(無償)が必要です。 ご利用になるには左のサイトからダウンロードしてご自分のマシンにインストールしてください。

※一太郎はジャストシステム社の登録商標です。
※MS Wordはマイクロソフト社の登録商標です。