上流域の特色

渓流は谷底が狭くV字型を呈す。
川床の洗掘が大きく、大きな転石が重なり、小さな滝となったりする。蛇行区間に瀬と淵が交互に複数ある。周囲を樹林が覆い、林床には腐葉土が堆積し、地面は湿潤気味となる。


生物の生息空間

《転石》 《小さな滝》
ヘビトンボ・カゲロウ類など
水生昆虫の幼虫などの生息空間
ヤマメ・タカハヤ・カワムツなどの生息空間

《渓畔林》 《早瀬と淵》
カワガラス・ミソサザイ・ゲンジボタルなどの生息空間 ヤマセミ・ヤマメ・タカハヤ・カワムツなどの生息空間



上流域中〜下流域河口域