この夏、みんなは川で遊びましたか?
夏の川にはウヨウヨいた「川ガキ」も冬眠?
川の水は冷たくなるけど、魚探しはまだ続く・・・。




「魚と学校 その2」(福岡県英彦中学校、落合小学校)
川のおすすめアイテム
秋から冬の魚さがし (上流中流中上流下流
こんなことをしたよ!
マスコット第一次審査を通った作品!

秋の小川の風景
<<福岡県遠賀川水系・安宅川>>
少し厚着して出かけてみよう
<<福岡県稲築町・フナ釣り>>
秋のメインは釣りかなぁ〜。でも、川岸や橋の上からじっくり観察すると新しい発見があるかも。


川の名称をクリックすると、詳しいページへジャンプします。
〜秋から冬の魚さがし〜
深倉川 遠賀川水系
 
◆秋になると上流のヤマメは・・・?
鹿毛馬川 遠賀川水系
 
◆中流ではカネヒラが・・・
千住川 遠賀川水系
 
◆中上流のスナヤツメは秋になると・・・
彦山川 遠賀川水系
 

◆下流のアユは?

上へ戻る >>

〜魚オヤジが君へおくる 新しいコーナーの紹介〜
福岡県
英彦山中学校、落合小学校
当日つかまえた魚
調査した日:2003.10.05
確認魚の種類:タカハヤ、オイカワ、カワムツB型、カマツカ、ヤマトシマドジョウ、カワヨシノボリ、ムギツク


 遠賀川水系泉彦山川
校魚
 カワムツB型
大橋橋をはさんで、左岸の丘に落合小学校。右岸に英彦山中学校があります。

遠賀川水系の橋から見る景色で私がもっとも美しいと思う場所。
そこに学校がある。しかも川をはさんで小学校と中学校が・・・と、いうことは、ここに通う子ども達は9年間この川を観察できるってこと。

もぐってみるとメチャ透明じゃないけど、深い淵にはカワムツB型の群れ。
大石のすき間にはムギツク、夏にはアユもいる。典型的なカワムツB型の生息地なので、校魚は「カワムツB型」でどうだろうか?   (文責:魚おやじ)
上へ戻る >>

 
普通に見ると・・・   偏光グラスをかけて見ると・・・
光が反射せずに川底まで見える不思議なグラス!!
偏光グラス
陸から水の中の観察は水面に光が当たって見えにくい。
そこで登場するのが、偏光グラスです。
不思議なことに水面に光が反射することなく、川底まで見ることができます!

両面観察機(BL-010)は、上から見て6倍、横から見て4倍のルーペになっています。
しかも、横は、鏡のせいで生き物のお腹の方が観察できるよ。水を入れると、小さな魚や水生昆虫もバッチリ見えます!
あだなは「UFO」で、みんなに親しまれているよ。

上へ戻る >>