九州 川の情報室

 

ホーム > 川ライブラリー > 鹿児島県 肝属川

川ライブラリー

鹿児島県 肝属川

肝属川(きもつきがわ)は志布志湾へそそぐ一級河川です。流域の70%は水の浸食に弱いシラス土壌で占められています。肝属郡の名をとって名付けられました。現在の肝属郡は大隅半島(おおすみはんとう)の三分の二を占めていますが、古代の肝属郡は南部に限られていました。109ある日本の一級河川の中では最南端を流れています。
【長さ34km】

流れ込む川 串良川、高山川、蛤良川、下谷川
流域の市町村 【鹿児島県】
鹿屋市、東串良町、肝付町
管理機関 大隅河川国道事務所
リンク

鹿児島県 肝属川:地図