九州 川の情報室

 

ホーム > 川ライブラリー > 大分県 大野川

川ライブラリー

大分県 大野川

大野川は九州の名山「祖母・傾山連山(かたむきやまれんざん)」「阿蘇の外輪山(がいりんざん)」「久住山(くじゅうさん)」を源とし、祖母山の南より宮崎県、熊本県を経由して大分県に入り、多くの支流を集めながら、別府湾にそそぐ一級河川です。昭和初期までは派川である乙津川(おとつがわ)と入り乱れて流れていましたが、昭和37年の乙津川分流堰(ぶんりゅうせき)建設等によって現在の大野川が生まれました。
【長さ107km】

大野川:写真

大野川:写真

 
流れ込む川 柴北川、野津川、奥嶽川、緒方川、平井川、(立小野川、判田川、乙津川、稲葉川、玉来川、三重川)
流域の市町村 【大分県】
大分市、竹田市、臼杵市、豊後大野市
【熊本県】
高森町
【宮崎県】
高千穂町
管理機関 大分河川国道事務所
リンク 大分河川国道事務所
おおいたの鳥 フィールドノート

大分県 大野川:地図