九州 川の情報室

 

ホーム > 水害がおきたら活躍するモノと車

キャンプ名人の常識



橋などに引っかかった木々は、流れが治まってくると川に流れていきますが、全てではありません。残った木等は、地域の人や自衛隊、河川事務所の人できれいに復旧させていくのです。みんなの力を合わせて復旧しているんだね!


低い場所に水が流れていかないようにする板のこと。

中に土が入っている袋で、水が浸水しないように防ぐもの。 (水につけると土のうになる便利なものもあるよ)

地下に残った水を排水します。

1袋わずか20秒の早さで同じ大きさの土のうを作り続けます。1時間に180袋も作るよ!

上空から被災か所の画像を撮り、救助などに役立てます。

災害現場へ急行し、情報収集、応急対策の指示などを行います。

夜間や豪雨など視野が悪いときに災害復旧活動を助けます。