1. HOME >> 
    1. 有明海岸 >> 
      1. 概要

九州の川・海岸の紹介

有明海岸【ありあけかいがん】

有明海<ありあけかい>は、九州西部に位置し、長崎、佐賀、福岡、熊本の4県に囲まれた内海です。現在の海岸堤防の陸地側には、昔の海岸堤防があります。有明海岸の歴史は、干拓歴史と密接に関わっており、そのはじまりは元寇<げんこう>襲来直後と言われています。この有明海は、6mにもおよぶ干満差があり、また、日本でも有数のガタ土と呼ばれる超軟弱地盤でその厚さは15m〜20mにもおよびます。さらに、干潮時には沖合約6kmにわたって干潟が形成されるという全国でも珍しい特徴をもっています。

有明海岸のシンボルマーク

有明海岸

ページ上部へ