1. HOME >> 
    1. 五ヶ瀬川 >> 
      1. 概要

九州の川・海岸の紹介

五ヶ瀬川【ごかせがわ】

  • 五ヶ瀬川の概要
  • 五ヶ瀬川の河川整備計画の状況
  • 水害の記憶

五ヶ瀬川<ごかせがわ>は水源を向坂山<むこうざかやま>に発し、流域は宮崎・大分・熊本にまたがる一級河川です。上流から吐ノ瀬<はきのせ>・窓ノ瀬<まどのせ>・あららぎノ瀬・綱ノ瀬<つなのせ>・大瀬<おおせ>と五つの瀬があることから五ヶ瀬川と名づけられました。途中、高千穂たかちほ>を流下しており、流域には天孫降臨の神話や河童などの数多くの伝説や民話が残されています。

幹川流路延長 106km
流域面積 1,820km2
流域内人口 約128,000人

五ヶ瀬川のシンボルマーク

五ヶ瀬川流域地図

五ヶ瀬川流域地図

もっと詳しく知りたい方は

五ヶ瀬川

ページ上部へ