1. HOME >> 
    1. 遠賀川 >> 
      1. 概要

九州の川・海岸の紹介

遠賀川【おんががわ】

  • 遠賀川の概要
  • 遠賀川の河川整備計画の状況
  • 水害の記憶

遠賀川<おんががわ>は、その源を福岡県嘉麻市<ふくおかけんかまし>の馬見山<うまみやま>に発し、筑豊平野<ちくほうへいや>を北流しながら途中、穂波川<ほなみがわ>、彦山川<ひこさんがわ>など多くの支流をあわせ響灘<ひびきなだ>にそそいでいます。
「遠賀」とは郡名<ぐんめい>であった「岡縣<おかのあがた>」の岡が変化したもので、寛文4年(1664年)に藩より命令がでるまでは「御牧川<おまきがわ>」と呼ばれていました。

幹川流路延長 61km
流域面積 1,026km2
流域内人口 約67万人

遠賀川のシンボルマーク

大分川流域地図

遠賀川流域地図

もっと詳しく知りたい方は

遠賀川

ページ上部へ