1. HOME >> 
    1. 六角川 >> 
      1. 概要

九州の川・海岸の紹介

六角川【ろっかくがわ】

  • 六角川の概要
  • 六角川の河川整備計画の状況
  • 水害の記憶

六角川<ろっかくがわ>はその源を佐賀県神六山に発し、武雄川<たけおがわ>を合わせ、白石平野<しろいしへいや>を蛇行しながら、河口部の住之江<すみのえ>で牛津川<うしづがわ>を合わせて有明海にそそいでいます。江戸時代に長崎脇街道が六角川沿いにあったこと、水運も盛況であったことより、街道筋には多くの宿場町が栄え、中心地区であった地名に由来しているのではないかと言われています。

幹川流路延長 47km
流域面積 341km2
流域内人口 約150,000人

六角川のシンボルマーク

六角川流域地図

六角川流域地図

もっと詳しく知りたい方は

六角川

ページ上部へ