・九州の6河川、41箇所で「川の通信簿」による点検を試行しました。
 のべ約390人の参加者がありました。 
 
参考:全国では39河川、251箇所、のべ約3000人の参加者
 
整備局名 実施河川名 箇所数
九州 6河川 遠賀川 ( 5箇所) 大野川 ( 7箇所) 五ヶ瀬川( 3箇所) 計41箇所
大淀川 ( 7箇所) 白 川 (10箇所) 筑後川 ( 9箇所)
 
今回の試行にあたりましては、河川利用者を代表して、日頃からその川を利用されており、その川の状況をよく知っておられる市民団体等の方々に、実際の河川の現場で点検を行っていただきました。
 
<白川での点検風景  平成14年6月>
 
 
 
平成15年度 は市民団体からの意見を踏まえた点検方法に改良し、 九州全ての1級河川(20河川)を対象に調査を行う予定です。