川の通信簿TOP 主な点検結果の概要 実施箇所マップ 点検結果一覧表

    全国の河川空間の親しみやすさや快適性などを現地において市民と協同でアンケート調査を実施した結果から、良い点・悪い点を把握し、河川整備計画や日常の維持管理に反映することにより、良好な河川空間の保全、整備、管理を図っていきます。
 
 
    15の点検項目があり、それらの重要度、良い悪いなどの状態、 整備の必要性等を点検し、最後に5段階評価を行います。
 
 
点検項目
1 豊かな自然を感じますか
2 水はきれいですか
3 流れている水の量は十分ですか
4 ゴミがなくきれいですか
5 危険な場所がなくて安全ですか
6 景色はいいですか
7 歴史・文化を感じますか
8 堤防や河川敷には、近づきやすいですか
9 水辺へ入りやすいですか
10 広場は利用しやすいですか
11 休憩施設や木陰は十分ですか
12 散歩はしやすいですか
13 トイレは使いやすいですか
14 案内看板はわかりやすいですか
15 駐車場は使いやすいですか
 
点検内容
 <現在の状態>
 3.良い
 2.普通
 1.悪い
 <整備の必要性>
 2.整備必要
 1.今のままでよい
<点検項目の重要度>
 3.非常に重要
 2.重要
 1.普通
 0.不要
<総合評価>
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆
☆☆☆
☆☆

すばらしい。
相当よい。
普通。
悪い。
相当悪い。

5段階評価
  ☆☆☆☆☆  
  非常に良い。すばらしい。  
  ☆☆☆☆  
  相当良い。満足感を味わえる。  
  ☆☆☆  
  かなり良い部分があり一定の満足感が味わえる。  
  ☆☆  
  ある程度良い部分がある。  
   
  一部は良い部分がある。  
 


 
    ・市民と行政が良い点、悪い点の情報を共有し、今後の川づくりに活かします。
→今後の河川整備メニューの抽出など
・川の有する魅力ある点をPRし河川愛護の普及や環境学習、観光等に活かします。
→魅力ある河川空間マップの作成など

 
 
 
 
実施箇所マップ
点検結果一覧表
主な点検結果の概要