道路の維持管理


 九州地方整備局の管理する国道(直轄国道)は、国民の生活や経済・観光活動を支える基盤として、また災害時における防災支援のネットワークとして、重要な役割を果たしています。
 道路維持管理にあたっては、直轄国道の機能を発揮させることを目的として実施しています。
 今後も引き続き、地域からの意見等の把握や維持管理に関するデータの収集・分析を行い、最適な維持管理水準について検討を進めます。

九州地方整備局管内図

●九州地方整備局 平成29年度 道路維持管理計画(案)(PDF 約1.2MB)

●九州地方整備局 橋梁個別施設計画

●九州地方整備局 トンネル個別施設計画

●九州地方整備局 道路附属物等個別施設計画