新広域道路交通ビジョン・新広域道路交通計画


 
     国土交通省では、地域の将来像等を踏まえ、広域的な道路交通の今後の方向性を定める
     「新広域道路交通ビジョン」を策定することとしており、さらに、このビジョンを踏まえ、概ね20〜
     30年間の中長期的な視点で検討を進め、「新広域道路交通計画」を策定することとしています。

      このたび、九州幹線道路協議会を開催し、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、
     鹿児島県を対象に「九州地方 新広域道路交通ビジョン・新広域道路交通計画」を策定しました。

     ・九州地方 新広域道路交通ビジョン (令和3年7月)
     
・九州地方 新広域道路交通計画 (令和3年7月)