みちもり
活動紹介 トップへ
活動報告


佐賀県 牧瀬杏会(まきせあんずかい)
[会員数:15名]

牧瀬杏会(まきせあんずかい)
住所: 〒849-3113
東松浦郡厳木町牧瀬117-19
電話:  
代表者: 福山 貞子
活動のきっかけ
昭和63年に厳木バイパスが完成しましたが、現在の花壇は当時窪地の状態であり、ゴミの不法投棄が絶えませんでした。この場所は牧瀬地区の玄関ともいえる場所であり、このままではいけないということで、あんず杏会生活学校生(婦人会)が中心となって立ち上がり、いろんな方々の協力も得て、ゴミを処分し花壇を作り、昭和63年9月からずっと植栽や除草等の活動をしてきました。
現在の活動状況
基本的に、月2回全員で除草等の活動を行っていますが、それだけでは、間に合わないので、「できる人が、できる時に、できる事をしよう」をキャッチフレーズにして、随時誰かが活動をしています。今では、会員相互のコミュニケーションの場として親しまれているだけではなく、会員以外の人達も理解して協力してくれるようになったり、通行人とのコミュニケーションもとれるようになってきました。
「ボランティアサポートプログラム」の調印
今年5月に、国、町との3者間で「ボランティアサポートプログラム」を締結しました。

Copyright (c) 2004. Michimori Kyushu Kaigi. All rights reserved.│道守九州会議