みちもり
活動紹介 トップへ
活動報告


佐賀県 武雄木曜会

武雄木曜会
九州主要ルートの分岐点いやしの里づくり

 私たちは1985年の「国際青年年」を機に立ち上げた地域づくりグループの協働組織です。武雄市は、国道34号・35号と長崎高速道・西九州道路の分岐点。新幹線長崎ルートもわが町から分かれ、新軌道が計画されています。そのような交通基盤整備に合わせて、武雄木曜会(青年団体連絡協議会)は歴史、自然を活かした「いやしの里づくり」をめざしています。
  今年で21回目を数える「うめ〜ランド」は、緑が幸せになるまちづくりを目指し、一目1万本と言われる「御船が丘梅林」の保全・活用のために年1回行うイベントです。「うめ〜ランド」のうめ〜≠ヘ、「梅」と地域の「美味いもの」の2つを重ねたネーミング。他県から訪れ、ゆっくり緑陰で過ごすリピーターや家族連れが段々増えてきました。来年の5月末から6月初めは、ぜひ「うめ〜ランド」におでかけください。


Copyright (c) 2004. Michimori Kyushu Kaigi. All rights reserved.│道守九州会議