みちもり
活動紹介 トップへ
活動報告


大分県 「中九州横断道路」の早期完成を願う女性の会

「中九州横断道路」の早期完成を願う女性の会
念願の道路着工 道づくりは“ひと・まち”づくり!

 「竹田市の過疎化を止めるには中九州横断道路の早期完成が不可欠」と、5年間にわたって国交省や国会への要望提出、学習会を続けています。そんな中、「お願いするだけではいけない。道づくりは行政と手を取り合ってまちづくり、ひとづくりをしていくこと」と気付きました。そして、道守大分会議や日本風景街道モデルルート「阿蘇くじゅう・やまなみハイウェイ―魅惑のバイウェイ竹田―」プロジェクトへの参加で、道を守ることの大切さなどを学び、エンジンがかかりました。
 6月には県境を越えて、阿蘇市の女性の会を誘い「シーニックバイウェイ」の学習会を開催。10月は観光のメーンとなる岡城の歩道に彼岸花を植え、11月には立教大学観光科の菅原由美子先生を講師に迎え、まちづくりの学習会を予定しています。10月22日には待望の「中九州横断道路・大野〜竹田」の着手式。子どもや孫が安心して過ごせるふるさと竹田を目指し、活動を続けていきます。 


Copyright (c) 2004. Michimori Kyushu Kaigi. All rights reserved.│道守九州会議