みちもり
活動紹介 トップへ
活動報告


宮崎県 大堂津平成会
[18名]


住所: 日南市吾田西1丁目10-8
電話: 0987-23-9987
FAX: 0987-23-9987
(事務局:緒方 孝昭)
代表者: 日高 匡慶
ツマベニチョウ舞う日南海岸
道守に参加して活動が広がる


 明るい住みよい町づくりを目指し日南市大堂津地区の多業種のみなさんが集まって平成元年1月に生まれたのが大堂津平成会です。試行錯誤の後、日南海岸をツマベニチョウの楽園にしよう、と魚木の植栽や手入れなどを中心に取り組んできました。現在、会員は18人。
 ツマベニチョウは宮崎辺りが北限の南のチョウです。魚木に卵を産み、幼虫はその葉を食べて大きくなります。10年を超える地道な活動のお陰で昨年は道守みやざき会議に参加し、さらに8月には国道事務所からボランティアサポートの指定をうけました。
 ほかの道守団体や行政との連携のおかげで活動範囲や内容が広がり、魚木の世話から道路脇や駐車帯などの植栽や清掃も始めています。「投げ捨てようとした空缶をそっと引っ込め我が家へ」─そんな雰囲気の道にしたい。駐車も空き地利用から駐車場整備へ、写真撮影の「とるぱ」にも役立つと考えています。大堂津平成会の地道で気長な道守活動は続きます。
大堂津平成会のホームページはこちらから

Copyright (c) 2004. Michimori Kyushu Kaigi. All rights reserved.│道守九州会議