道守ニュース

道守サインボードが登場
福岡県前原市内 国道202号沿い 4ヵ所に

2005年6月14日

 「みちはみんなの財産です」「この道路はボランティアによる点検活動が行われています」

 こんなメッセージや道守活動の紹介などを掲げる道守サインボードが福岡県前原市の国道202号沿い4ヵ所に登場しました。前原市では「ごみゼロ青春探検隊まえばる」やイオン九州(株)、マックスバリュ周船寺西支店などが参加して、快適な道づくり活動に取り組んでいます。道守サインボードは道守活動を紹介すると同時にドライバーや歩行者に「ポイ捨て禁止」「道路美化」を呼びかけ、さらに道守活動への参加を促す狙いで、国土交通省福岡国道事務所が設置しました。

 看板には大きく道守マークがあり、地元の道守たちからは「活動に魂が入る」、住民からは「地域への愛着心や誇りが持てるようになる」との声もあがっています。8月の「道路ふれあい月間」には前原市の広報誌でも紹介される予定です。



PageTop