道守ニュース

「とるぱ」と「道守活動」、新たな展開事例紹介

2005年12月2日

「とるぱ」と「道守活動」、新たな展開事例紹介

 「とるぱ」につきましては、九州地方整備局を始めとする道路管理者と道守九州会議の共同事業として進めているところで、現在約300箇所の情報提供を行っております。皆様からの情報提供や広報などによりたくさんの情報提供を行うことが出来ています。

 その「とるぱ」の管理など地域で「とるぱ」を育てていくことに道守皆様の活動が大いに期待されます。以下は、「とるぱ」と「道守活動」の新たな展開として、「荒崎パーキング」(46-0002-00)http://torupa.qsr.mlit.go.jp/cgi_bin/psp.cgi?mode=spo&exec=detail&id=269を活用した「垂水市商工会女性部」が行っている道守活動の事例紹介です。

(道守九州会議 事務局)

荒崎パーキングエリアを活用した“とるぱ“と”道守活動”

国道220号沿いの荒崎パーキングエリア

国道220号沿いの

荒崎パーキングエリア

「荒崎パーキング」からの風景
「荒崎パーキング」からの風景

「荒崎パーキング」からの風景

道守活動報告!!

活動団体:
垂水市商工会女性部
活動人数:
38人
毎年8月の「道の日」の前後日曜日に、早朝2時間かけ垂水市中央商店街道路沿いの空缶拾いや草取りを行っている。

毎年8月の「道の日」の前後日曜日に、早朝2時間かけ垂水市中央商店街道路沿いの空缶拾いや草取りを行っている。

>週1回(夏には週に2~3回)トイレの手洗い場に季節の花を飾っている。

週1回(夏には週に2~3回)
トイレの手洗い場に季節の花を飾っている。

PageTop