道守ニュース

国土形成計画シンポジウム開催のご案内

2006年3月7日

~考えてみませんか? これからの未来のために~

 わが国では、これまで5次にわたり全国総合開発計画の策定がなされ、高度経済成長期の策定がなされ、高度経済成長期の開発を基調とした量的拡大を図るための計画がつくられてきました。しかし、高齢化や人口減少が進む昨今、私たちの環境は大きく変化し、高度計画も「量」から「質」へと変革を求められています。そのためには国と地方が一つとなり国民生活の「質」の向上と地域活性化を目指していく必要があります。このシンポジウムは、さまざまな専門分野の方々に、今後の国土形成計画について意見を交わしていただくことを目的としています。

内容
■主催者挨拶
西日本新聞社 取締役副社長 玉川孝道氏
■基調講演
「九州・21世紀の挑戦―日本の新しいカタチと広域交流圏の形成―」
□基調講演
川勝 平太 氏
(国際日本文化研究センター教授、国土審議会委員、国土審議会圏域部会委員)
□問題提起
小川 全夫 氏
(九州大学大学院人間環境学研究院教授、国土審議会自立地域社会専門委員会委員)
■パネルディスカッション
□パネリスト
  • 石原 進 氏(JR九州代表取締役社長)
  • 伊藤 一畏 氏(長崎市長)
  • 梶山 千里 氏(九州大学総長)
  • 松田 美幸 氏(麻生塾法人本部ディレクター)
  • 辻原 俊博(国土交通省大臣官房審議官)
□コーディネーター
  • 菊池 恵美 氏(西日本新聞社取締役編集局長)
日時 平成18年3月15日(水) 13:30~16:30(開場13:00)
場所 エルガーラホール・8階大ホール(福岡市中央区天神)
申込先 出席希望の方は直接下記へはがきまたはファックスに
郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記入してお申し込み下さい。

〒810-8721西日本新聞社企画推進部「国土形成計画シンポ係」
TEL 092-711-5491 FAX 092-731-5210

PageTop