道守ニュース

『道守大川ネットワークが平成18年度“初”の清掃活動!!』

2006年5月25日

~大川市で、18年度“初”の道守清掃活動がスタート~

 大川市内での「道守」清掃活動は、平成18年2月に行った第1回目を皮切りにスタートしています。今回の「道守」清掃活動は、第2回目にあたり平成18年度“初”の活動として筑後川フェスティバルが開催される5月20日の朝に実施しました。清掃開始前に市役所前でセレモニーが行われ、道守大川ネットワークの世話人である大木氏から「清掃活動を今後も続けていき、大川の町をきれいにしていきましょう!」とのあいさつがあり、参加者は元気に市内の道路清掃を始めました。

 当日は、急遽、清掃活動の実施が決定されたにもかかわらず、16団体約250名が集まり、5月20日、21日にかけて行われる筑後川フェスティバルに訪れる人々が気持ちよく楽しめるようにと、会場となる大川市文化センターや付近の主要道路、昇開橋周辺などを1時間程かけて、草取りや空き缶、空き瓶、タバコの吸い殻などのゴミ拾いを行いました。

 前日から雨が降り続いており、当日の天候が心配されましたがみごとに快晴となり、参加者は気持ちのいい汗を流しました。

大川市で、18年度“初”の道守清掃活動がスタート 大川市で、18年度“初”の道守清掃活動がスタート

PageTop