道守ニュース

活動と今後のあり方を 議論 福岡で 第1回運営会議

2006年6月30日

活動と今後のあり方を 議論 福岡で 第1回運営会議

 道守ふくおか会議の平成18年度第1回運営会議が6月13日に行われ、県内の世話人や道守会員、行政関係者ら20人が参加しました。柳川や大川の道守活動をはじめ、各世話人からの活動等報告の後に、事務局が本年度の活動主要テーマや予算を提案。道守ふくおかの活動のあり方等に関する意見交換では、子どもに関するテーマなど新たな活動テーマ、自治体へのアプローチ、人材やテーマを共有・活用する組織、啓蒙活動の展開などが活に議論されました。また、「日本風景街道」の動向が報告され、シーニックバイウェイへの参加や支援についても話し合いました。

PageTop