道守ニュース

意見交換会を開催 道守みやざき会議

2006年7月3日

平成18年度道守みやざき会議意見交換会を開催!

 宮崎県内の「道守活動」に取り組んでいるボランティア団体や企業、個人が集まった「道守みやざき会議」の意見交換会が、6月27日(火)に宮崎河川国道事務所で開催されました。

 今回の意見交換会では、20団体の道守さん(30名)と関係行政機関の約60名が集まり、平成17年度の道守活動の活動報告、平成18年度の道守みやざき会議活動方針などについて話し合いました。

 活動報告については、「鵜戸山をかっとしやる協議会」(長友 治会長)のツマベニチョウの里づくりの事例発表など、さまざまな活動発表が行われ活発な意見交換会となりました。

 今年度の活動方針では、8月10日の「道の日シンポジウム」の開催や、10月22日の「道守の日」県内一斉活動など、今年度も引き続き積極的に活動を行っていく事が決まりました。

道守みやざき会議意見交換会① 道守みやざき会議意見交換会②

PageTop