道守ニュース

シーニックバイウェイ『東九州伊勢えび海道』
キャラバン隊が来所!!

2006年9月19日

『東九州伊勢えび海道』キャラバン隊が来所!!

 漁解禁に合わせスタートした「東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り06」のキャラバン隊が9月5日、延岡河川国道事務所を訪れ、「今年はエリアを南は延岡市浦城町、北は佐伯市上浦町まで拡大。昨年の約一万食を上回る一万五千食の販売を目標に頑張りたい」と話されました。

 「現地芸能人」として海道PRなどを行う延岡市側の高橋亜由美さん(あゆ)、田村幸七さん(塩屋浜七、道の駅北浦支配人)、佐伯市側の松久浩紀さん(ピエール)ら6人。今年で三年目を迎える祭りをアピールされました。

 佐伯市―延岡市の海道筋で水揚げされた生きたイセエビのみを使用することなど心構えや決め事などを定めた〃海道憲章〃を作成したことを紹介し、「勉強会などを通じこれまで培ったポテンシャルを保ちながら、来訪者に喜んでもらえる受け皿づくりに励んでいきたい」と語られました。

 日豊海岸『蒲江・北浦大漁海道』は、日本風景街道(シーニックバイウェイジャパン)に応募されています。当事務所も日本風景街道の運動の一環として積極的に支援していきます。

『東九州伊勢えび海道』キャラバン隊が来所!! 『東九州伊勢えび海道』キャラバン隊が来所!!

PageTop