道守ニュース

道守等のボランティア活動者の声で
“直方市市民活動保険制度”が設置される(報告)!!

2007年4月12日

 これまで福岡県直方市には、ボランティア活動に対する保険がないため、あらゆる分野のボランティア活動が安全・安心して活動できるようにと、平成17年7月直方市に対し「ボランティア活動に対する保険制度」の設置についての陳情書を提出していました。

 これに対し、向野市長は「市民の皆様からこのような積極的な陳情者を提出して頂き、行政の後ろ盾をしていただくことに対して本当にありがたい」との回答を頂きました。これを受け、平成19年4月1日から「直方市市民活動保険制度」が施行されました。

 “(いつも清潔なみち)直方バイパス頓野やまももの会“では、「市民活動保険」の施行を記念し、4月1日に平成19年度第1回道路清掃活動を実施しました。私達の道路清掃活動に対し、向野市長、其田副市長、大塚総合政策部長、近藤市民協働推進係長、佐伯広報担当の表敬訪問を受け、向野市長からは感謝と激励のメッセージを頂きました。

 直方市での「市民活動保険制度」は、筑豊地区では一番早い市民ボランティア活動保険制度を導入・実施する振興都市となり、私達道守は大変喜んでいます。

情報提供者:(いつも清潔なみち)直方バイパス頓野やまももの会

会長 阿部 公男 様

[道守活動後の会員と市職員]

[道守活動後の会員と市職員]

[道守会員と向野市長]

[道守会員と向野市長]

PageTop