道守ニュース

「道守みやざき会議」総会、意見交換会開催。
道の日シンポ、県北開催決定!

2007年7月4日

道守みやざき会議

 6月28日、「道守みやざき会議」(日高 晃代表世話人:橘通りフラワーロード推進協議会会長)の総会、意見交換会が宮崎河川国道事務所会議室で開催されました。平成19年度の活動方針等を議論し、8月10日「道の日シンポジウム」、10月21日「道守の日inみやざき‘07」の開催等が決定しました。

道守みやざき会議

 この総会、意見交換会は、宮崎河川国道事務所山本所長も出席され、日高代表をはじめ県内各地の道守会員35名、宮崎県公園協会など関係活動団体4名、行政側として九州地方整備局、宮崎、延岡両河川国道事務所、宮崎県、宮崎市、都城市、延岡市、日南市から34名、合計73名の参加により開催され、活発な意見交換が行われました。

「道の日シンポジウム」は道の日(8月10日)イベントの一環として延岡市で開催されるもので、道守みやざき会議・北部ブロックが、代表の矢野初美さん(北川町道づくりを考える女性の会代長))、パートナーの村田宮子さん(北浦町の道づくりを考える女性の会代表)(お二人とも、とっても元気な方です!)が中心となって実施され、一般市民約300名の参加を見込んでいます。

道守みやざき会議

 また、このシンポジウムに先立ち、「道守みやざき会議・北部ブロック」の発足会が行われます。これは県北部の道守活動を一層推進しようというもので、中央ブロック、南部ブロックにつづくものです。残る西部ブロックの発足も準備されており、「道守みやざき会議」の活動は、日高代表の指導のもと着々と輪を広げ、現在の会員数6,350名となっています。

 また、総会では、道守九州会議からの提案である「道守活動、2ndステージ・・・各県会議を中心とする独自の活動展開の方向へ」についても議論されました。結論には至りませんでしたが、既にそういう方向に進んでいる道守みやざき会議としては、1つの流れと受け止められたようです。

 意見交換会では、串間市「広野歩こう会」(代表:黒原正宏さん)の林道4キロメートルに及ぶアジサイ3,300本、彼岸花、もみじ等の植栽・管理活動、川南町「平田長寿会」(代表:山田コナミさん)の道路、公園、公共施設の環境美化、草刈、花壇づくり、日南市の「宮崎みなみ生活(読み:イキイキ)ロード女性会」(代表:山口勝子さん)の花の植栽とその管理等々・・・、この紙面では尽くせません(すみません!)が、各団体の生き生きとした活動が報告されました。

道の日シンポジウム 8月10日、於延岡市、一般市民約300名
道守の日inみやざき‘07 10月21日、県内複数箇所、一般市民約400名
道守活動パネル展 11月18日、宮光シティアポロの泉
日本風景街道
日南海岸きらめきラインとの連携事業
平成20年3月上下旬、県内6カ所以上、
道守みやざき会員
西部ブロック拠点の立ち上げ支援

PageTop