道守ニュース

『ごみゼロ青春探検隊まえばる』が
道路愛護団体として表彰されました

2007年8月6日

 「道路ふれあい月間」は、道路を利用している国民に改めて道路とふれあい、道路の役割および重要性を再認識してもらい、さらには道路をいつくしむという道路愛護思想の普及および道路の正しい利用の啓発を図り、道路を常に広く美しく、安全に利用する気運を高めることを目的として、国土交通省が中心になり関係各機関が主催、民間主要団体が協賛のもと昭和33年より毎年実施されています。

 この月間に当たり、道路交通の安全と道路の正しい利用の促進、路面・横断歩道橋の清掃、路肩の除草、花壇の整備等、多年にわたり功績のあった民間の団体または個人に対して、感謝状を贈り表彰が行われています。

 今年は、8月5日(日)に行われた「道の日フェスタ2007」(西鉄久留米駅東口前)において、道守会員団体でもある『ごみゼロ青春探検隊まえばる』(呼び掛け人:酒井 忠彬 氏)が国土交通大臣表彰を受賞されました。

ごみゼロ青春探検隊まえばる

PageTop