道守ニュース

「道守おおすみinかのや2007」イベント開催しました。

2007年11月29日

 『道守かごしま会議おおすみ分科会』の主催による、初めての「イベント」を11月3日(土)に、鹿屋市旭原町「ひまわり公園」で開催しました。
 「おおすみ分科会」は、鹿児島県大隅半島[鹿屋市・垂水市・志布志市など]で、道路美化活動を行っている民間団体が中心の組織です。【現在25団体(個人含む)】

 今回のイベントは、”共生・協働の地域づくり”をめざし、「道守活動」に関する地域の方々の理解と認識を高めるべく開催しました。

 当日は、秋晴れの快晴の中、ステージでは道守かごしま会議事務局長「東川隆太郎」氏の「おおすみの道とまちづくり」と題した「道守講演」を初めとし、「道守おおすみ分科会の活動紹介」のコーナーや、地域の「保育園児のお遊戯」や「文芸座の方々の楽しい踊り」、「美人母子による日本舞踊」、喉に自慢の方達による「カラオケ大会」などがステージで行われました。また、芝生会場では分科会員による出展コーナーや、地域の子供達による「太鼓とエイサー踊り」が披露され、賑やかで楽しい一日となりました。

 ◆参加されました分科会の方々には、御協力ありがとうございました。お疲れ様でした。

 ※詳しくは「道守かごしま会議おおすみ分科会」の機関誌NO.22号をご覧ください。

「道守おおすみinかのや2007
「道守おおすみinかのや2007

PageTop