道守ニュース

「道守長崎会議」の皆さんで一斉清掃を行いました

2008年10月30日

 平成20年10月25日(土)、九州一周駅伝に伴うルート一斉清掃を行いました。この取り組みは、10月31日から始まる九州一周駅伝にあわせて、選手に気持ちよく走ってもらい、応援に訪れる人たちに気持ちよく声援を送ってもらおうという願いをこめて汗を流しました。

 道守長崎会議では、県内の道守やボランティア団体に呼びかけ、国道34号の長崎県庁前から蛍茶屋を皮切りに、諫早市役所前や佐世保駅前など県内約30箇所で、3団体、延べ約500名が清掃活動に参加しました。

 普段からボランティア団体が活動している範囲はゴミもあまりなく綺麗でしたが、ボランティアのいない地域にはゴミがたくさん落ちていました。今回の清掃活動のモデルルートとなっていた長崎県庁前~蛍茶屋間では、軽トラック1台分のゴミが集まり、参加者の努力が見えたのと同時に、日頃から綺麗にしなければいけないという課題も見つかりました。清掃活動に参加してくださった道守の皆さん、ボランティア団体の皆さん、本当にお疲れ様でした。今後も県下一斉での活動を行っていきたいと考えておりますので、ご協力お願いします。

長崎県庁前に約40名の方が集まり、スタートしました。

長崎県庁前に約40名の方が集まり、スタートしました。

皆さんでゴミを拾い、清掃しました。

皆さんでゴミを拾い、清掃しました。

長崎市の椎木副市長も参加し汗を流しました。

長崎市の椎木副市長も参加し汗を流しました

国土交通省 長崎河川国道事務所の牧野所長と奥様も一緒に汗を流しました

国土交通省 長崎河川国道事務所の牧野所長と奥様も一緒に汗を流しました

一斉清掃

長崎市の中心地の県庁前から路面電車終点の蛍茶屋までの間約3キロを1時間かけて清掃しゴールしました。皆さん大変気持ちよい汗をかき、「お疲れ様でした。」の掛け声で終了しました

参加団体一覧はこちらから

PageTop