会員・読者の声 歩きたくなる年 歩きたくなる道

歩きたくなる年 歩きたくなる道

 新しい年がやってきて年女4回目を迎えた。嬉しくはなく、歳月と加齢の速さにただ驚くばかりだが、気分はちょっと、3回目あたりとは違う。
1年半前からエアロビクスを始め、爽快感、充実感にはまっている。身体を動かすことが好きになった。ちょっとの時間を歩いたり、体操をするようになった。疲れが取れ、心が前向きになる。若いころには想像もできなかったことだ。
もっと早く気付けばよかったのにと思ったりする。子どもが育ち手を離れてしまった今、自分の時間ができ、違う自分を見つけられたことを幸せに思う。12年後の想像は怖く、したくはないが、5回目の年女のときも元気で身体を動かしてはいたい。そう思いながら今日も歩いている。歩きたくなる道もっとないかな、と探しながら。

重松 順子(北九州市、保育士)

  • 前へ
  • 次へ

PageTop