会員・読者の声 安心できる暮らしに道路整備は不可欠

安心できる暮らしに道路整備は不可欠

 いよいよ志津川町から陸前高田市間の整備計画格上げが間近なものと期待しております。しかし、「道路整備は十分」とか「採算性のない高速道路はもう造らない」などの声が中央から聞こえております。
果たしてそうでしょうか。道路は、私たちが安全に、安心して暮らすために必要です。一刻を争う病気への不安や地震、津波などで道路が通行止めになり、孤立してしまう不安などを感じながら暮らしている地域の実情は私たち全員が感じていることです。みんなが安心して暮らすために道路整備が不可欠であることについて、私たちはもっと声を大きくして訴えていかなければなりません。
(「女性が語る道への思い」http://www.thr.mlit.go.jp/kansen/topics/015/03.html 開設中)

齋藤 幸枝(宮城県気仙沼)

  • 前へ
  • 次へ

PageTop