会員・読者の声 国道を個性的に使う

国道を個性的に使う

 イベントや観光に関することが、専門になるわけですが、両方に共通して最も注意しなければいけないのが、それぞれが最高のものをと意気込んで、結果的に画一化してしまうことなんですね。
ドレスアップの仕方にも個性があるように情報も一人一人違うはずです。今日は別大国道がテーマですが、使う人それぞれが、様々な利用法を考え、使いこなしていくことが必要なのではないでしょうか?道路で愛が芽生える「恋愛空間」となりうる道路作りも必要でしょう。

橋爪 紳也(大阪市立大学教授/シンデレラシンポジウムより)

  • 前へ
  • 次へ

PageTop