会員・読者の声 道路はごみ箱じゃないよ

道路はごみ箱じゃないよ

 年に何回か、土曜日に地区の子ども会のクリーン作せんをします。いつも「なんでこんな物が」と思うような物が落ちています。カップメン、おべんとうのから、ペットボトル、空きかん、たばこのすいがら、おかしのふくろ、犬のふん、がらくた。とにかくクリーン作せんに出るたびに、ますますひどくなっています。特に、大人の人のマナーがなっていません。
知り合いのおばさんは、歩きながらたばこをすう人で、よくわたしの家の前にすてていきます。お母さんは、おこりながら拾っています。
また、お母さんと車に乗っている時、前の車の人が火のついたたばこを、まどから、へい気ですてています。そういうことを何度も見ています。「道路はごみ箱じゃないよ」と、言ってやりたい気持ちです。
わたしたちも、気をつけていきたいので、大人の人は子どもにちゃんとお手本を見せてほしいです。おねがいします。心からそう思います。

川崎杏奈(山口県防府市 小学4年)
[読売新聞朝刊から 2005.01.17]

  • 前へ
  • 次へ

PageTop