道路管理用光ファイバーの芯線利用を希望される方へ、民間開放を行う区間(以下、「開放区間」といいます。)、利用方法、利用に必要な手続きを定めましたのでお知らせします。

河川・道路管理用光ファイバーの利用者募集については、
九州地方整備局企画部ホームページ
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-hikari/index.html
にアクセスして下さい。

平成22年度における開放区間

太い赤のラインの区間について、約5km間隔の指定クロージャ又は光成端箱(以下、「指定クロージャ等」といいます。)間ごとに、 1芯単位で道路管理用光ファイバーを開放します。地図上の数字にマウスをおくと、指定クロージャ区間名が表示されます。