TOP>記者発表>記者発表2月25日

  平成20年3月1日より国道210号日田市石井〜日田市日高の
道路管理者が変わります

1.国土交通省大分河川国道事務所では、日田バイパス工事が完了したため、平成20年3月1日より日田市石井から高瀬交差点までの2.0kmの管理を日田市に、高瀬交差点から日田市日高までの3.6kmの管理を大分県に引き継ぐことになりました。(下記図の二重線の部分)

(1)日田市に引き継がれる区間
  ・日田市大字石井字船渡〜日田市大字高瀬字銭渕(高瀬交差点) L=2.0km
  ・今後の区間名称:市道銭渕石井線 
(2)大分県に引き継がれる区間
  ・日田市大字高瀬字銭渕(高瀬交差点) 〜日田市大字日高字小ヶ瀬 L=3.6km
  ・今後の区間名称:県道小畑日田線、県道日田鹿本線、一般国道386号(各々既設区間の一部となります)
 

2.今後の管理・占用等についてのお問い合わせ先

  (1)日田市管理区間→日田市役所 TEL:0973−23−3111
  (2)大分県管理区間→大分県日田土木事務所 TEL:0973−23−2141


現地案内図





問い合わせ先
国土交通省 九州地方整備局 大分河川国道事務所
TEL 097-544-4167(代表)
道路管理第一課長 右近 淳一郎(うこん じゅんいちろう)(内線431)

ホームに戻る ウィンドウを閉じる