大分川水系大分川・七瀬川、大野川水系大野川・乙津川浸水想定区域図の公表
〜水防法の一部改正に伴う浸水想定区域の指定・公表〜
平成13年6月に水防法が改正、同年7月3日に施行されました。それを受けまして、洪水予報指定河川については、浸水想定区域図の作成が義務づけられたところです。大分河川国道事務所においては直轄2河川(大分川・大野川)がその対象となり、今回公表することになりました。
大分川水系については大分川本川及び支川七瀬川、大野川水系については大野川本川及び派川乙津川が該当し、平成16年12月10日に公表するとともに、関係市町村長へ通知します。
この浸水想定区域図は、洪水時の破堤や越水現象により浸水の想定される区域及び浸水した場合に想定される水深が示されています。なお、市町村が作成する避難場所や避難経路等を表示する図面、いわゆる洪水ハザードマップの基礎資料となっています。尚、大分市のハザードマップについては、今年度の出水期前に、浸水が想定される各戸に配布済みです。
なお、大分川水系、大野川水系の浸水想定区域図は、12月10日より大分河川国道事務所において縦覧しています

※浸水想定区域図とは100年に1回程度発生する雨で起こると予想される洪水によって浸水する区域と水深をわかりやすく図に示したものです。

対象河川
○大分川水系大分川・七瀬川(以上洪水予報指定河川)・賀来川の直轄管理区間
[大分川17.0km・七瀬川7.8km・賀来川2.0km]
○大野川水系大野川・乙津川の直轄管理区間(全て洪水予報指定河川)
[大野川19.8km・乙津川10.9km]
対象市町村
○大分川水系大分川(1市1町)大分市、挾間町
○大分川水系七瀬川(1市1町)大分市、野津原町
○大野川水系大野川(1市)大分市
○大野川水系乙津川(1市)大分市
公表年月日 平成16年12月10日(金)官報告示


問い合わせ先
国土交通省 大分河川国道事務所
調査第一課

TEL097-544-4167