背景を変更背景を黒に変更背景を白に変更
サイトマップサイトポリシー|文字サイズ小中大

Home > 事務所の紹介 > 主要経緯

事務所の紹介

主要経緯

昭和45(1970)年4月 七瀬川ダム予備調査に着手
昭和53(1978)年4月 大分川ダム実施計画調査へ移行
昭和62(1987)年4月 大分川ダム建設へ移行
昭和63(1988)年12月 大分川ダム基本計画の告示
平成元(1989)年1月 水源地域対策特別措置法に基づくダム指定
平成5(1993)年1月 用地調査に着手
平成7(1995)年3月 工事用道路着手
平成8(1996)年6月 大分川ダム建設促進期成会発足
平成12(2000)年2月 大分川ダム損失補償基準協定書調印
平成14(2002)年4月 大分川ダム工事事務所開所
平成16(2004)年6月 付替国道442号完成
平成16(2004)年12月 漁業に関する損失補償契約
平成18(2006)年2月 仮排水路トンネル工事に着手
平成18(2006)年2月 大分川水系河川整備基本方針の策定
平成18(2006)年11月 大分川水系河川整備計画の策定
平成20(2008)年5月 付替市道尾原線完成
平成20(2008)年7月 大分川ダム基本計画変更
平成20(2008)年8月 仮排水路トンネル完成
平成22(2010)年9月 ダム事業の検証に係る検討指示
平成23(2011)年2月〜
平成24(2012)年5月
「大分川ダム建設事業の関係地方公共団体からなる検討の場」の開催
(計5回開催)
平成24(2012)年7月 ダム事業の検証に係る国土交通省の対応方針(事業の継続)の決定
平成25(2013)年1月 本体関連工事着手
平成25(2013)年3月 まんじゅう大橋完成
平成26(2014)年2月 大分川ダム本体建設工事起工式
平成27(2015)年2月 大分川ダム基本計画変更
平成27(2015)年3月 ダム本体基礎掘削完了
平成27(2015)年9月 ダム本体盛立開始
平成28(2016)年2月 大分川ダム本体建設工事定礎式