主な工事の状況

付替国道442号

 ダムが完成するとダム湖の中に沈んでしまう道路を付け替える工事です。付替国道442号は、平成16年6月に完成しました。
 付替国道は100%完了し、供用開始しています。
付替国道442号

 

付替市道尾原線(尾原橋−荷小野大橋)

 ダムが完成するとダム湖の中に沈んでしまう市道を付け替える工事です。付替市道尾原線は、平成20年5月に完成しました。
 付替市道は97%の進捗となっています(平成29年3月末時点)。
付替市道尾原線

 

付替市道河内線

まんじゅう大橋は、平成25年3月に完成しました。 付替市道河内線

 

工事用道路

 ダム本体工事の際に、工事用車両が通行する道路です。工事用道路は、100%完成しました。 工事用道路

 

付替林道

林道は93%の進捗となっています(平成31年3月末時点)。 林道

 

仮排水路トンネル

 ダム建設予定地には、現在七瀬川が流れています。今後始まるダム本体工事が行えるように七瀬川の水を下流に迂回させるために水路トンネルを掘る工事です。
 平成18年2月に着手し、平成20年11月に完成しました。 
仮排水路トンネル

 

洪水吐

 大雨が降った時に、ダムに流れ込んだ水を下流に流す施設です。
 洪水吐は、平成29年10月にコンクリートの打設が完了しています。 
洪水吐

 

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 大分川ダム工事事務所.All Rights Reserved.