九州ブロックにおける発注情報の一元化について

Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

平成29年6月28日
九州ブロック発注者協議会

 

九州ブロックにおける発注情報の一元化について

~ 5月末時点でフォローアップを行いました。~

 

  • 平成29年4月より、九州ブロックにおける各発注機関の発注見通しを、一元化し公表を行っているところです。
  • 公表時点で発注情報を公表できなかった機関、直近の発注情報を公表した機関について、5月末時点でフォローアップを行い、発注情報の追加、及び修正を行いました。
  • 発注情報の一元化HP:http://www.qsr.mlit.go.jp/kensetu_joho/04_HP.htm

 ※今回のフォローアップで追加、修正した情報は赤字で記載しています。

概要

  • これまで建設業者は必要な発注情報を入手するため、各発注機関のHPなどを閲覧しており、手間がかかっていましたが、発注情報を一元化することで、発注情報の入手に費やす手間を削減できます。
  • 九州ブロック(7県)を各振興局若しくは土木事務所単位(福岡県、大分県除く)で66地域に区分(福岡県:4地域、佐賀県:5地域、長崎県:10地域、熊本県:11地域、大分県:18地域、宮崎県:11地域、鹿児島県:7地域)しており、地域毎の発注情報を把握することができます。
  • 今回のフォローアップの結果、掲載機関は、国17機関(発注無し3機関含む)、独立行政法人等6機関(発注無し2機関含む)及び地方公共団体178機関の合計201機関であり、発注情報の件数は全体で23,807件となっております(平成29年度発注分)。
  • 一元化された情報は一覧表としてとりまとめており、フィルタ機能を活用することで、必要な工事情報を検索することができます。
  • 原則として毎年度4回の公表を行います。

お問い合わせ

企画部 技術管理課長 竹下 真治  内線 3311
      課長補佐 次郎丸 敬太 内線3313
代表:092-471-6331 直通:092-476-3546

ページのトップへ