九州地方整備局管内で初めて、橋梁補修においてECI方式(技術提案・交渉方式)による設計業務、技術協力業務及び補修工事を実施します

  • トップページ
  • お知らせ
  • 令和元年
  • 九州地方整備局管内で初めて、橋梁補修においてECI方式(技術提案・交渉方式)による設計業務、技術協力業務及び補修工事を実施します
Facebookでシェア
twitterでシェア
LINEでシェア

令和元年12月9日

 九州地方整備局の橋梁補修において、初めてのECI方式(技術提案・交渉方式「技術協力・施工タイプ」)による業務発注及び工事発注を試行します。
 ECI方式は、公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)第18条技術提案の審査及び価格等の交渉による方式によるもので、「当該公共工事の性格等により、当該工事の仕様の確定が困難である場合」において、適用が可能です。
 ECI方式を採用することにより、設計段階からの施工者独自のノウハウが取り入れられ、効率的な「設計」「施工」が期待されます。
 当発注は、佐賀国道事務所の国道3号千歳橋の補修工事にて12月中旬より手続き開始します。
 分任官による発注ですが、九州地方整備局管内の橋梁補修で初めての試みのため、発注手続きの中で企画部及び道路部がヒアリングを行うなど連携して行います。

業務・工事概要

1)千歳橋補修工事にかかる技術協力業務
  業務内容:技術協力業務1式、打合せ1式 
  履行期間:契約締結の翌日(令和2年3月上旬)から令和2年5月下旬を予定
2)国道3号千歳橋補修工事
  工事内容:PC外ケーブル取替工1式、橋梁補修工1式、仮設工1式
  予定工期:令和2年6月中旬から令和3年3月を予定
3)工事場所
  国道3号千歳橋(佐賀県鳥栖市大字水屋町字安蔵寺~福岡県久留米市小森野)

添付資料

記者発表資料【PDF】

お問い合わせ

【契約制度(ECI)関係】
■九州地方整備局 企画部    TEL092-476-3546
 技術開発調整官        宮成 秀一郎
 

【橋梁補修全般】
■九州地方整備局 道路部    TEL092-476-3533
 道路保全企画官        田口 敬二
 

【個別工事関係】        TEL0952-32-1151(代表)
■国土交通省佐賀国道事務所   FAX0952-30-0043
【総括】技術副所長       後藤 清正(内線:205)
【設計・工事関係】道路保全課長 田中 宏二(内線:491)

カテゴリーメニュー

メインメニュー

ページのトップへ